中学・高校時代の作品

「おおきな木」 木炭デッサン
「おおきな木」 木炭デッサン

高校時代

「こころという不思議」 紙に水彩
「こころという不思議」 紙に水彩

高校時代「詩を読む」をテーマに描く。 私が選んだのは銀色夏生さんの詩でした。 「こころという不思議」  銀色夏生 ただ黙って見つめているという自由 あの人にさとらせないという努力 孤独というひまわり 言葉という星 きっとという奇跡 こころという不思議

静物画 鉛筆デッサン
静物画 鉛筆デッサン

高校時代 黒いビニールのゴミ袋、麻の袋、ブロック、ステンレスの棒 それぞれの素材を実際に触って感じて質感を描く練習。

無題  紙に水彩
無題  紙に水彩

高校1年生 イメージ

石膏像木炭デッサン
石膏像木炭デッサン

高校時代

「 横中馬獅子舞 」紙に水彩
「 横中馬獅子舞 」紙に水彩

東京都武蔵村山市で、伝統行事になっている横中馬獅子舞。私はお声がかかり小学生時代の数年間、毎年ササラスリを演じていたのですが、その頃のイメージを高校時代に描いたもの。