copyright © SODA YUKO All rights reserved.  

2014 YouART

  • Facebook Clean

今日は旧暦重陽の節句でした

October 9, 2016

お風呂にいつもお塩をいれていますが、今日は菊の花びらも入れて入浴しました。

新暦の9月9日重陽の節句は、ちょうど「きりゅう映画祭」だったので、娘と群馬県桐生市に

おりました!

 

個人のFBはUPが早いのですが

なかなかパソコン作業まで手が追いつかず(*ノωノ)

その時のご報告を遅くなりましたがアップします!

 

今年の春先に娘と親子で出演させていただいた短編映画「明日への約束」が

2016年9月9日10日

きりゅう映画祭で80作品を超える中から、優秀な8作品としてノミネートされたので、現地に向かいました☆

 

現地では本作品の監督赤井さんとも再会し、緊張のグランプリ発表!・・・

惜しくも受賞には至りませんでしましたが|д゚)、予定されていなかった賞の発表があり・・・

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ななななんと!娘の妃夏のために「主演女優賞」を特別に審査員の方々が作って下さったのでした。\(^o^)/

 

井口奈己監督は、周りのみなさんのお話によると、元々子役嫌いだそうですが、妃夏の芝居をみて、感心してくださり、子役子役していないその自然な演技に、芝居だとは思えないリアルさがあり思わず引き込まれ、この子が好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡になっていたなど、お話してくださいました。
 

感動でびっくりでした♡

 

母としては感無量です♡

 

実は・・・当初娘役は監督とお会いする前に「実の娘さんだと芝居がやりにくいと思うので、他の子をオーデションで選ぼうと思います。」との連絡が来てしまったとき、既に娘もやる気でしたし、私はどうしても娘にこの娘役をやらせてあげたかったので、芝居の経験はなかった娘でしたがダメもとで後悔しないように、「一度娘に会って、オーデションをしていただけないでしょうか?」と無理をいって会っていただいたのでした。

結果的には監督も安心して大変気に入って下さって、出演が決まったのでした♪

 

 

               赤井監督とわたし(撮影:妃夏)

               井口監督と妃夏

 

 

               大川監督と妃夏

               

 

 

 

               土田監督、いろいろアドバイスありがとうございました!

 

                  司会の吉本興業アンカンミンカンのお二人と

それからお写真撮りそこねておりましたが、司会の宮坂あつこ様、どうもありがとうございました!

 

きりゅう映画祭は大勢のスタッフの皆さんもキラキラ輝いてテキパキパワフルにご活動されていて、本当にステキな映画祭でした!

 

 

 やはり・・・敷地内には小さな織姫神社がありました(⋈◍>◡<◍)。✧また、桐生市は織物の町でした。

翌日はしっかり瀬織津姫の神社にも行ってこれました♡お招きいただきありがとうございました♡

 

 

 

赤井監督の初監督作品「明日への約束」

涙活の寺井広樹さんからいただいたお話でした。

「早田さん親子に是非出演していただきたい映画があるんです。台本送るので読んでください。」

と突然言われたのは去年の事でしたが、、、まさか、こんな形で密かに抱いていた私の親子での夢が実現できるとは思っていませんでした。

 

私は芸能界、芝居の世界からはずっと離れていましたが、久々に出演させていただけて本当に楽しく、嬉しかったです。(昔、塩谷俊監督のアクターズスクールに通っていた頃を思い出してやっていましたが、娘にかけていました。あ、ここでちょっと自慢、桐谷健太くんとは同期で一緒に芝居のレッスンを受けていた時期がありました!わたしのあだ名はヨーズ(中国語読みの「ゆーこ」)でした。ケンタくんも覚えていてくれたら嬉しいですね~。(笑))

 

 

昨日10月9日AM山梨県の「夜空と交差する森の映画祭2016」にて、今回のショートムービー「明日への約束」も深夜に上映されたそうです!また今後は何処かで、徐々に公開されていくようですので、ぜひ、ご縁のある方には、心のデトックスのお役にたてたら更に嬉しいです♡

 

 

ご関係者のみなさま、誠にどうもありがとうございました!m(_ _)m

 

 

 

Please reload