copyright © SODA YUKO All rights reserved.  

2014 YouART

  • Facebook Clean

サント・ボームからメッセージ・・・フランス日記③

December 8, 2015

 そう、ちょうど麓に着いて洞窟を振り向くと、鐘が響き渡りました。ちょうど5時だったようで、ありがたさが溢れました。

 この地は、知る人ぞ知る聖地だったそうですが、正直私が気づけたのは今年の9月頃だったと思います。

 

しかし、イエスキリストの妻であったマグダラのマリア当時の様々なオモイも、自ら33年間かけて浄化するまでには、様々なオモイを抱えてしまっていました。生身の人間ですもの仕方ありません。

 

 後にあそこに銅像を造られた方々が感じ取ってしまわれたように、悲痛の重たい波動も一緒に、のこしてしまったままでした。あそこは、いろいろな思いを寄せた方々が、たくさん訪れる聖地でもあります。

 

私は洞窟で独りになれたので、浄化の為に、私が感じた儀式をしてくることができました。

 

 今の時代、マグダラのマリアの意識・別け御霊を眠らせている人々は、世界中に沢山いる事と思います。既に私のようにその意識感覚を感じられたり、目覚めさせている方もいるかもしれませんし、まだこれからの方々もいらっしゃると思います。やっと、待っていたこの時代が到来いたしました。

 

私の場合は、2010年頃から、私の脳裏に湧き出て来ていたオモイと記憶のような感覚が、これまでの自分の人生経験を振りかえってみても、マグダラのマリア(瀬織津姫・楊貴妃)そのものでしたので、私の前世だったからこれまでの人生が、そうだったのかと・・・、納得して感じてしまうほどでしたが、この意識という魂のような目には見えないモノは、勿論私一人のモノではないと思っています。

 

早く、おひとりでも多くの方の中で、この意識がお目覚めになり、おひとりおひとりが、人として生きていられる間に、ご自分でご自分の中にいる様々な神の意識を目覚めさせ、自分自身の思考から自分自身の魂の意識をより高めていく方向の生き方を選ばれる事で、今後、地球のエネルギーが今よりも一層早く大きな改善に向かい、平和な社会が実現していきます。

 

本来、すべての人類が、世界平和、社会の平和、しあわせに生きる事を望んで生まれてきています。そう、楽園に生まれて来たと信じて。。。。しかし、そうではない生きにくい社会だと感じている人の方が、世の中多かったはずです。

 

いつの時代も誰だって、戦地になんか行きたくない。誰も殺めたくない。戦争が無くなっても、意見の違いで言い合いになって喧嘩なんてしたくない。みんな自由に、自然体でありのままに、それでもみんなで仲良く、人に寄っては自分の時間も大事にしながら、衝突などなく、自由に生きていける社会を生きてみたいと、そんな世界を造ろうと、作る為に生まれて来ています。

 

其のために、人類は歴史や生活を繰り返し、親子であっても、他者を尊重する、お互いを尊重しあいコミュニケーション力を高める方法を学んで来ているはずです。生活も環境もすべてお互いの尊重なくしては、奪い合い、衝突が終わりません。

他人を尊重するためには、先ず自分自身を知る事が大事なのです。

自分自身を愛で満たす事が大事なのです。(それは、顕在意識のみならず潜在意識もすべて)

 

一人の意識波動で世界平和は成り立ちません。

キリストが神の生まれ変わりであろうが、神が一人では、それは勿論無理であったように、、、ですが聖人なる意識も、1人から2人、2人から4人5人・・・・とどんどん増えていくのです。

 

ですから、今の時代がございます。いつの時代もそれぞれに頑張って生き抜いて良き波動を残して来られた多くの聖人となられた方々が、高次元の意識の中で融合しあって、皆が一丸となって自らの別け御霊を拡散させて地球の人類に降らせております。

 

聖人となる人間が、10人でも100人でも、1000人でも世界平和は成り立ちません。

でも、こうやって、地道に人類が、100歳まで生きられる人こそ少ない過酷な時代を、

ご先祖様の代から受け継がれるDNAを得た肉体や、降り注ぐ魂の波動で繋ぎ、日々気づきを得て

自ら意識の進化成長をされています。

皆さんの意識の上昇は、こうして広がってこの時代を迎えました。

 

化学も技術も文明も進化してきました。しかし、衰退もございます。すべては人類の意識次第。

 

すべての人類の歴史、功績を、もう無駄に終わらせてほしくないのです。すべての人に幸せに生きる権利がございます。

 

地球の総人口、せめて半数以上の人には、今後どうか目覚めていっていただけると高次元の意識達はみんな自分の残したDNAと、ご子孫達を信じて応援しています。

 

今、私たち一人一人は、この母なる地球の波動を改善するために、大きな転機の時代に生きています。

 

未来を担う子供たちの社会のためにも、また、人様によっては、再度地球に転生してくることになった時に、一体どんな地球になっているのか?どんな環境の、どんな社会の中に生まれて生きていくことになるのか?どこまで望めるのか?

 

ご自分の来世の為に、確実に繋がるのが、それぞれの生き方考え方行動なのです。

 

私たちが今残せる波動やDNAのために、おひとりおひとりが、誰かと比べ、誰かに嫉妬して妬み恨みを繰り返したり、自暴自棄に成ったりを繰り返すのではなく、ご自身の意識と素直に向き合ってみて、どうなのか?と、驕り高ぶらず常に自問自答し、

 

自分自身で見つけることができた、ご自分の様々な意識を、無意識の潜在意識から全部をさぐり、未熟さも見つけたならばすべて癒し愛してあげて、他人と比べるたりするのではなく、

 

ご先祖さまたちからも受け継いでいるあなた様が気づいて下さることを信じて託された大きな使命であったことに気づかれたり、

 

自分も人なのだから仕方なかったのよと、人間らしい意識だっただけよと、許してあげてください。

 

ただただ、すべての人は、お一人の人として、現実の地球に影響を与えていらっしゃる波動の一員として、御自身の意識を、悔い改めるべきは悔い改め、愛し敬い改善していく事が、すべての人類に託されております。

 

 サントボームの夜へつづく・・・

 

 

Please reload